JALパック
湖岸の真珠 世界遺産ハルシュタットに2連泊! オーストリア満喫 ドナウ河畔の城館ホテルと自然・芸術・歴史を楽しむ 10日間
2013年6月11日~9月3日出発

ハルシュタット(イメージ)

ハルシュタット(イメージ)

ツアーポイント

  • 1.充実の芸術鑑賞!
  •  ザルツブルクでは、メンヒスベルクの丘に立つ近代美術館内のレストランにて昼食(2日目)。
    ウィーンでは、シェーンブルン宮殿内部の一般公開されるすべての部屋を見学、美術史美術館は館内解散なので時間を気にせず鑑賞できます。
  • 2.オーストリアの文化・歴史を堪能!
  •  モーツァルトの生家、オーストリア・バロックの至宝といわれるメルク修道院、フランツ・ヨーゼフ皇帝の別荘カイザー・ヴィラなど、オーストリアに関わる重要なスポットをめぐります。
  • 3.ロマンティックな城館ホテルに宿泊
  •  ドナウ川河畔の街デュルンシュタインにて、優雅な気分になれるホテル「シュロス・デュルンシュタイン」に宿泊。
  • シェーンブルン宮殿(イメージ)

    シェーンブルン宮殿(イメージ)

  • ブリューゲル『バベルの塔』(イメージ)

    ブリューゲル『バベルの塔』(イメージ)

  • ウィーンの街並み(イメージ)

    ウィーンの街並み(イメージ)

ツアースケジュール

日次 時刻 スケジュール
1  10:30~12:30  成田発。日本航空にて出発。(乗り継ぎ)
午後 ザルツブルク着。着後、ホテルへ。
◆ご自宅→現地到着空港の『手ぶらサービスクーポン』付
◆1日1本(帰国日除く)およびお食事の際にお水をご用意します。
◆コンダクターが海外モバイルWI-FIルーターを持参します。
  ご旅行中もスマートフォンがパケット使い放題です。詳しくはコースのポイントをご覧ください。
 
なし 機内食 なし ザルツブルク 泊 
2 午前 午前 【世界遺産】徒歩でめぐるザルツブルク市内観光<約3時間>
  ★モーツァルトの生家<約40分>、★大聖堂<約15分>、●ミラベル庭園と宮殿
  にご案内し、メンヒスベルクの丘に上り展望台から旧市街を一望します)。
メンヒスベルクの丘に立つ近代美術館内のレストランにて昼食。
午後 自由行動。
  (本日の総歩行時間は2時間以上4時間未満です)
   
朝食 昼食 なし ザルツブルク 泊
3 8:00 ≪ザルツブルク~ベルヒテスガーデン 25KM/30分≫
午前 ベルヒテスガーデンとケーニッヒ湖遊覧<約5時間>(ヴァッツマン山群の岩壁に囲まれた
  美しいケーニッヒス湖と、★聖バルトロメ僧院<約15分>、
絶景の山荘★ケールシュタインハウス<約20分>)
  名物"ますの燻製"をメインとする昼食。
午後 グロースグロックナー・アルプス山岳道路走行(オーストリア最高峰グロースグロックナーを
  始めとする3,000メートル級の山々を抜ける山岳道路を走ります)
  ≪ベルヒテスガーデン~ハイリゲンブルート 150KM/約4時間≫
18:30 ハイリゲンブルート着。
夕刻 ホテル内レストランにて"ツヴィーベル・ロースト・ブラーテン(牛肉のロースト)"の夕食。
(本日の総歩行時間は30分以上2時間未満です)
   
朝食 昼食 夜食 ハイリゲンブルート 泊 
4 8:30 ≪ハイリゲンブルート~ハルシュタット 150KM/約3時間≫
午前 その美しさから"湖岸の真珠"とたたえられる【世界遺産】ハルシュタットへ。
  途中、グロース・グロックナー山岳道路を再び走行し、フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ展望台
  からの眺望も楽しみます。※展望台訪問は天候により3日目にご案内する場合があります。
魚料理ををメインとする昼食。
午後 ハルシュタット岩塩坑見学(ケーブルカーで山の中腹に上り、世界最古といわれる
  岩塩坑にご案内します。内部はトロッコと徒歩での見学です)
  ご宿泊ホテルにて夕食。
  ハルシュタット湖の見えるお部屋に2連泊です。
   
朝食 昼食 夕食 ハルシュタット 泊 
5 午前 ザルツカンマーグート観光
バート・イシュルにてフランツ・ヨーゼフ皇帝の別荘★カイザー・ヴィラ<約30分>を見学。
  湖畔の町ザンクト・ヴォルフガングを散策し登山列車にてシャーフベルク山に登ります。
  晴れた日には湖と山々が織り成す大パノラマをお楽しみいただけます。
帰路バードイシュルから列車(2等/自由席/所要約25分)でハルシュタットへ。
渡し舟で湖を渡り、世界一美しいと言われる湖岸の村の景色をご覧ください。
ザンクト・ヴォルフガンクの「白馬亭」にて。
(本日の総歩行時間は2時間以上4時間未満です)
 
朝食 昼食 なし ハルシュタット 泊
6 8:00 ≪ハルシュタット~メルク 210KM/約3時間30分≫
午前 ★メルク修道院<約1時間>(オーストリア・バロックの至宝と言われる華麗な修道院を見学)
"仔牛のシュニッツェル"をメインとする昼食。
午後 【世界遺産】ドナウ川ヴァッハウ渓谷の船旅
お泊まりはロマンチックな城館ホテル「シュロス・デュルンシュタイン」です。
  ※ドナウ川の見えるデラックスルームへのグレードアッププラン(追加代金)をご利用いただけます。
ホテル内にて夕食。名産のワインもお付けしています。
(本日の総歩行時間は2時間以上4時間未満です)
 
朝食 昼食 夕食 デュルンシュタイン 泊
7 10:00 ≪デュルンシュタイン~ウィーン 80KM/約1時間30分≫
午後 じっくり観る【世界遺産】シェーンブルン宮殿観光<約3時間30分>
(宮殿敷地内の展望カフェ"グロリエッテ"にて軽めの昼食。
  美しい庭園を散策し、宮殿内は見学可能な全室をご案内する"グランドツアー"でめぐります)。
夕刻 ウィーンの旧市街を取り巻くリンク通りを一周し、ホテルへ。
お泊まりは街の中心に位置し、自由行動にも便利なデラックスホテルです。
  (本日の総歩行時間は2時間以上4時間未満です)
 
朝食 昼食 なし ウィーン泊
8 午前 【世界遺産】ウィーン街歩き観光と★美術史美術館見学<約3時間30分>
オペラ座前から地下鉄に乗り、●シュテファン寺院へ。★王宮<約45分>では
  皇帝の居室とシシィ博物館へご案内します。カフェで一休みした後、★美術史美術館<約1時間>へ。
  ではブリューゲルコレクションなど見所をご案内し、館内で解散。見学を続けることも可能です。
午後 自由行動。
【JALパックこだわりディナー】 ホテル内のエレガントなレストランにてフェアウェルディナー
  旅の最後の夜をワインで乾杯します。2つのメニューからお選びいただけます。
※事前にご希望を伺う場合があります。
 
朝食 なし 夕食 ウィーン 泊
9   ※もう少しウィーンを楽しみたい方には延泊プランをおすすめします。
午前 空港へ。
11:00~17:00 ウィーン発。乗り継ぎ後、日本航空にて帰国の途へ。
 
朝食 なし 機内食 機中泊
10 9:00~15:30 成田到着
到着後、解散。お疲れ様でした。
なし なし なし

※日程表の表記・観光ポイントのマークについて
★=日程内容・観光ポイント
※日程表の時間表記について
早朝(4:00~)、朝(6:00~)、午前(8:00~)、午後(12:00~)、夕刻(16:00~)、夜(18:00~)、深夜(23:00~)
※日程表の食事表記について
朝食朝食、昼食昼食、夕食夕食、機内食機内食、食事なし食事なし
※日程表に記載した航空機の発着時間は2012年12月10日現在のもので、航空会社の都合により予告なく変更となる場合があります。 
※出発・到着の時刻・時間帯・距離などおよび観光箇所の所要時間は目安であり、変更となる場合があります。

旅行代金

■旅行代金(エコノミークラス利用/2名1室利用時のおひとり様/大人・子供同額)
2013年6月11日(火)出発 649,000 2013年8月6日(火)出発 739,000
2013年7月12日(金)出発 669,000 2013年9月3日(火)出発 669,000
※エコノミークラスのこども代金は上記大人代金より10,000円引き/幼児代金は一律39,000円
■旅行代金(上級エコノミークラス利用/2名1室利用時のおひとり様/大人・子供同額)
往路(日本発) 35,000 復路(現地発) 35,000
※追加代金は大人・こども同額です。
■旅行代金(ビジネスクラス利用/2名1室利用時のおひとり様/大人・子供同額)
2013年6月11日(火)出発 899,000 2013年8月6日(火)出発 949,000
2013年7月12日(金)出発 899,000 2013年9月3日(火)出発 949,000
※JALビジネスクラスのこども代金は上記大人代金同額/幼児代金は一律118,000円
現地発着プラン 549,000円(大人・こども同額)
一人部屋追加代金 112,000円
延泊代金

・延泊代金 28,000円 (おひとり様1泊あたり/1室2名ご利用の場合)

・延泊代金 55,000円 (おひとり様1泊あたり/1室1名ご利用の場合)

[6日目]ホテル・シュロス・デルンシュタイン ルームグレードアッププラン

ドナウ川の見えるデラックスルー 10,000円(1室2名・1室1名利用同額)

※すべて大人・こども同額 部屋数が限られご用意できない場合があります。

「成田空港旅客サービス施設使用料・旅客保安サービス料」および「現地空港諸税」

12,560円(目安額・幼児不要)

旅行代金に関する注意

※旅行代金は燃油サーチャージを含みます。

※旅行代金は2013年2月22日現在有効なものとして公示されている航空運賃・適応規則を基準として算出しております。

旅行条件/その他

利用航空会社 日本航空(日本発着時)
利用ホテル

[1・2日目]ザルツブルク:クラウン・プラザ・ザルツブルク・ピッター、シェラトンまたはラディソン・ブリュ・アルトシュタット(いずれもAグレード)

[3日目]ハイリゲンブルート:ポストまたはグロックナーホフ(いずれもBグレード)

[4・5日目]ハルシュタット:ヘリテージ(湖の見えるお部屋、Aグレード)

[6日目]デュルンシュタイン:ホテル・シュロス・デュルンシュタイン(Aグレード)

[7・8日目]ウィーン:ブリストル(Sグレード)

おすすめポイント
  • 毎日1本ミネラルウォーターのボトルをお配りします(現地を出発する日と日本に帰国する日、水質が良い地域を除く)。
    2013/04/01~2013/09/30にご滞在の場合。お一人様に1日1本/コンダクターまたは現地係員からお渡しします。
  • ご出発の10日前前後にコンダクターがお客様のご旅行のご準備のためにお電話を差し上げます。(ツアーに同行するコンダクターではなく他のコンダクターとなる場合があります。また出発の30日前までにご予約が完了したお客様に限ります)
  • 「旅の思い出メモ」をプレゼント。ツアー中に訪れた観光地やちょっとしたエピソードなどを日記風にまとめたメモをコンダクターから差し上げます。
  • お食事のメニューをお渡しします。ツアー中のお食事のメニューを出発時にお渡しします。
  • ご自宅から現地到着空港の「手ぶらサービス」と到着空港からご自宅の「到着宅配」付き。 ご出発日はご自宅(またはご指定の場所)から現地到着空港まで、 ご帰国時は到着空港からご自宅(または指定の場所)へお荷物をお届けします。重いスーツケースは別送にして、身軽に移動できます。
  • お荷物はおひとり様につき1個。
  • 到着宅配は、成田・羽田(国際線ターミナル)・関空・千歳空港にてご利用いただけます。
食事回数 朝8、昼6、夕4 ※機内食は食事の回数に含まれておりません。
最少催行人員 8名
募集人員 20名様限定
添乗員の有無 成田発より成田着まで添乗員が同行いたします。
旅券残存期間

日本帰国時まで有効なもの
現地出国時3ヶ月以上有効なものが必要(日本国籍の方)。また旅券の査証欄の余白が2ページ以上必要。ご自身でパスポート有効期限をご確認ください。

海外基本情報【パスポート(旅券)&ビザ(査証)のご案内】はこちら>>>

ご案内
  • ご旅行契約をされたお客様が最少催行人員に満たない場合は、催行を中止させていただくことがあります。その場合は、旅行開始日の30日前にあたる日より前に通知いたします
  • 当ツアーは当社が発行している各種トラベルポイント対象外となります。
  • 8歳未満の方が単独または両親の同行無しに旅行をする場合、入国に際して渡航同意書(英文)が必要となる場合があります。渡航同意書はお客さまご自身にてご用意ください。詳しくは旅行会社または大使館にお問い合わせください。
  • 出発・到着の時刻・時間帯・距離等および観光箇所の所要時間は目安であり、変更となる場合があります。
  • 部屋タイプによっては、収容人数に制限がある場合があります。コースによっては、こども・キッズ・幼児のご参加にあたり、お部屋の定員の数え方と異なる場合があります。
  • 3名で1部屋をご利用の場合、2人部屋に簡易ベッド(エキストラベッドまたはソファーベッド)を入れるため、非常に手狭となります。また一部コースを除きご予約後の手配となり、お客様への回答が出発間際になることがあります。なお、都市やホテルによっては簡易ベッドの数や、部屋の広さにより1部屋3名利用がご用意できない場合もあります。
  • 他のコースのお客さまとご一緒になる場合があります。
  • 1日目のザルツブルク到着便はミュンヘン(ザルツブルクから140KM/バス約2時間)となる場合があります。
  • 4日目ハルシュタット塩坑内は夏期でも気温が低く、ウィンドブレーカー等を持参ください。見学用の作業服(上下)が貸し出されます。女性のお客様はパンツスタイルでご参加ください。
  • 8日目は公共交通機関と徒歩でめぐります。
  • 延泊の場合、オリジナルの行程に含まれる最終ホテルから空港への送迎は権利放棄となります。ご自身で移動後、チェックイン
  • を行ってください。また、オリジナル行程のヨーロッパ出発日に観光がある場合、観光終了地点からホテルまではお客様ご自身でお戻りいただきます。
  • 日本帰着が5/4~5/7、9/23となる場合の延泊はお受けできません。
  • 企画元 株式会社JALパックからのご案内も必ずご覧ください。 詳しくはこちら>>
お申込み方法

当ホームページからのお申し込みとなります。 下記「ツアーに申し込む」ボタンからお進みください。

お申込みはこちら
お申し込み・お問い合わせ先
旅行計画・実施