ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展を100%楽しむ旅


2014年秋出発予定

「歴史とは未来のための旅。今を知るための、100年の旅が始まります」

ツアーの特徴 ヴェネチアへ「学び」の旅

長い歴史の中で多くの芸術家たちを魅了してきた水の都ヴェニス。

この地では世界で最も権威ある国際美術展と国際建築展が、毎年交互に開催されています。今年は第14回目の国際建築展。世界65カ国が共通のテーマでプレゼンテーションし、競い合う、まさに建築のオリンピックともいえます。

このツアーでは、ヴェネチアの街並みを観光するだけではなく、街のいたるところで催されている特別な文化的祭典へご案内させていただきます。 まったく予備知識がない方から、すでにいろいろと建築について思想を深めていらっしゃる方まで、どんな方にもちょっとした知的経験と刺激を与えてくれるワンランク上の「学び」の旅です。

Page TOP

国際建築展日本館スタッフと連携:専門スタッフがわかりやすくご案内

世界の建築界では、じつは日本がつねに注目をあつめていることをご存じでしょうか?このヴェネチアでの国際建築展でも、毎回のように日本の建築や建築家達が話題となり、大きな賞を受けています。

今年の日本館は、近代化を経てなぜ日本がこんなにも注目されるようになったのか、その理由を検証しました。日本館コミッショナーもしくは専門スタッフが皆さんにわかりやすく、この日本館やその他の主要なパヴィリオンへとご案内いたします。

Page TOP

ヴェネチアは他にもみどころが一杯:ヴェネチアをゆっくりじっくりと楽しみましょう

このツアーの特徴のひとつはヴェネチアをゆっくりじっくりと楽しんでいただけるというものです。ヴェネチアは他にも見るべき建築物や、訪れるべき美術館がたくさんあります。

●アンドレア・パラーディオ設計の3つの美しい教会
●ヴェネチア生まれの20世紀イタリアを代表する建築家、カルロ・スカルパが手がけた数々の建物
●ゴシック建築の代表作カ・フォスカリ館(現ヴェネチア大学)
●カナル・グランデにかかるかの有名な4つの橋
(リアルト橋、スカルツィ橋、アカデミア橋、憲法の橋)
●ためいき橋と小運河のユニークな橋たち

Page TOP

ヴェネチアでは開催中の展覧会が多数

パラッツォ・グラッシ
[The Illusion of Light(光のイリュージョン展)]
[Irving Penn, Rsonance(アーヴィング・ペン展)]

プンタ・デッラ・ドガーナ
[Prima Materia(プリマ・マテリア展)]

プラダ財団/カ・コルネール・デッラ・レジーナ
[アート orサウンド展]

カ・ペーザロ現代美術館館
[ラウシェンバーグからジャスパー・ジョーンズ、ウォーホルからリキテンシュタインまで:イリアナ・ソナベント・コレクション展]

フォンダツィオーネ・チニ・ファウンデーション
["Gabrighisola: エレオノーラ・ドューゼとガブリエーレ・ダンヌンツィオのテアトロ展]

グッゲンハイム美術館
[ジャンニ・マッティオーリ・コレクション常設展]

Page TOP

旅の仲間や日本館関係者との交流会:郷土料理を楽しみながら懇談

もっと「知りたい」「学びたい」そういう共通した意識をお持ちの旅のお仲間と共に、ヴェネチアの一夜をたのしく賑やかにお過ごしください。

こちらのお写真は、2013に実施されたヴェネチアビエンナーレ国際美術展の鑑賞ツアーの集合写真です。「過去のツアー」より詳細をご確認ください。

Page TOP
2014ツアーのラインナップ

トップツアーのヴェネチア・ビエンナーレ建築展鑑賞ツアーにつきましては下記の2種類のコースを募集いたします。

Aコース:学ぶヴェネチア・ビエンナーレ

Bコース:観光も楽しむヴェネチア・ビエンナーレ