メドックマラソン参加ツアー2016

2016年9月8日(木)~14日(水)

ボルドーの銘醸ワインが大盤振る舞い!ワインを飲みながらぶどう畑を走る究極のマラソン!!

2017年度ツアー発売お知らせメール登録のご案内

2017年度ツアーを現在企画中です。下記ボタンより発売 お知らせメール登録をしていただきますと2017年度ツアーの発売日が決まりましたら事前にご案内をさせていただきます。ツアーにご興味をお持ちの方は是非ご登録をお願いします。
ツアーの発売は2017年2月頃を予定しています(諸事情により前後することがございます)。

発売お知らせメール登録

ツアーの特徴 最高のマラソンを、最高のコンディションで楽しんでいただくために

「世界最高峰の赤ワインを飲みながらフルマラソンを走る」という、フランスならではのユニークな発想のイベントを、最高のシチュエーションで楽しめるのが東武トップツアーズのメドックマラソン参加ツアーです。

【弊社ツアーの特徴】
  (1) 出発前に交流イベント開催
  (2) マラソンコーチがサポート
  (3) マラソン中盤にオニギリエイド
  (4) 貸切シャトーでマラソン打上げ
  (5) 歩くメドックマラソンにも参加
  (6) ホテルはボルドー市内中心地
  (7) 充実のシャトーめぐり
  (8) 安全・安心を第一優先に

※それぞれにつきましては下記をご覧ください。

Page TOP

出発前に交流会イベント開催

メドックマラソンは仲間と走ると2倍、3倍も楽しい!
お一人様の参加は大歓迎です。毎年、参加者の約半分以上はお1人のお申込みです。出発のいくつかのイベントを通して親交を深めるためツアーの最初から和気あいあいの雰囲気です。
メドックマラソン完走の感動をみんなで分かち合いましょう。イベントに参加できない方にもFacebookの専用ページで参加者同士交流できるようにします。

イベント予定:

3月中旬~下旬 シューズ講座&第1回懇親会

4月 初心者のためのマラソン講座

6月 ひがしねさくらんぼマラソン参加ツアー (※1)

7月 小布施見にマラソン参加ツアー (※1)

8月 直前旅行説明会&第2回懇親会(ワインセミナー付)

※1:募集人員に限りがありますのでご了承ください。

Page TOP

マラソンコーチのサポート

提携のマラソンコーチ陣がアドバイス。

出発までにメドックマラソン参加経験のあるプロのマラソンコーチのランニング教室やみんなで走る練習会をご用意します。

ランニング経験がない方でも、どのように練習するのか、ランニングフォームなどのアドバイスを通し少しでも完走に近づくようにお手伝いします。過去に何人もの方がゼロから初めて完走しています。今、1kmも走る自信がない人でも、メドックマラソン完走は夢ではありません。

一人で練習がくじけないように楽しい練習会も企画いたします。

マラソン中盤にオニギリエイド

メドックマラソンは長丁場。おにぎりエイドを用意します。

エイドはマラソンの中間地点。ここで一旦脚をとめて休憩、おにぎりを食べて疲れた体を リフレッシュして後半戦に備えます。おにぎりの他、ミネラルウォーターや梅干し、お漬物も用意しています。

マラソン応援の方は、スタート地点でマルシェを楽しんだのちこちらのエイドに拠点を移 してランナーを応援します。

Page TOP

貸切シャトーでマラソン打上げ

マラソンのあとはシャトーを貸し切って打上げパーティー。お互いの健闘を称えましょう!

大人気の当ツアーオリジナルイベント。ぶどう畑を見晴らすシャトーのお庭でボルドー風バーベキュー、シャトー・オーナーが案内するワイナリー見学、シャトーのワイン飲み放題のパーティーです。

パーティー会場:シャトー・ド・ロウガ

マラソンスタート地点から10kmほど離れた場所にある家族経営のシャトーです。面積はボルドーでは小さい8.82ha。ワイン漫画『神の雫』でも紹介されました。

打上げではシャトーのワインが飲み放題でお楽しみいただけます。

Page TOP

歩くメドックマラソンにも参加

マラソン翌日は歩くメドックマラソンといわれる「サンデイ・ウォーキング」に参加。葡萄畑の中、試飲用のカップをもって歩いてのシャトーめぐりです。

ゆっくり歩くのでまわりの参加者とのコミュニケーションも楽しい。また、ウォーキングで血流を良して疲労をはやく抜く効果もあります。

体力に自信のある方には前夜祭もオプショナルでチョイスが可能。3日間連続の目玉イベント参加も可能です。

Page TOP

ホテルはボルドー市内中心地

ホテルは、メドックマラソン事務局に早い時期に依頼して4つ星のメルキュール・ボルドー・サントルを確保済みです。
このホテルはアメリカンスタイルならではの機能性と、旧市街に隣接しているという立地性に優れたホテルで、ボルドー滞在にはおすすめです。

大型スーパーが道を挟んだ反対側にあり、旧市街の見どころやショッピングポイントも徒歩圏内です。

その立地をいかして、ボルドーの名所を巡る朝ランも企画します。

Page TOP

充実のシャトーめぐり

ボルドーと言えばやはりワイン。
当ツアーではボルドー在住の日本人ワイン商と提携し、ワイン専門ツアー同様の内容のあるシャトー訪問をアレンジします。

世界的に有名な格付シャトーから家族経営の情熱が伝わるプチ・シャトーなどバラエティーに富んだボルドーのシャトーを訪問します。やさしい言葉でワインの解説をしますのでご安心して世界一流のワインの世界をご覧いただくことができます。

今年のプランではマラソンを終えてからのワイナリー訪問もありますので気兼ねなく試飲もできます。

当ツアーで過去にご案内したワイナリーの例:

シャトー・ディケム (ソーテルヌ)

シャトー・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)

シャトー・マルゴー (メドック・マルゴー村)

シャトー・ムートン・ロッチルト (メドック・ポイヤック村)

シャトー・ローザン・セグラ (メドック・マルゴー村)

シャトー・パルメ (メドック・マルゴー村)

シャトー・ラグランジュ (メドック・サンジュリアン村)

シャトー・パヴィ (サンテミリオン)

シャトー・ボーセジュール・ベコ (サンテミリオン)

シャトー・カノン (サンテミリオン)

シャトー・クロ・フルテ (サンテミリオン)

シャトー・スミス・オー・ラフィット (グラーブ)

シャトー・パプクレマン (グラーブ) など

Page TOP

安全・安心を第一優先に

旅の楽しさも安全・安心が確保されていればこそ。
2015年11月に発生したパリ同時多発テロ以降、安全への配慮は一層重要なものとなってきています。弊社が加盟する日本旅行業協会(JATA)は2016年1月中旬に観光庁とともにパリへの訪問団を派遣し、パリの観光地の様子や警備状況を確認してきました。今回の弊社のツアーにおきましてはより安全性を高めるため特に下記の点で配慮しました。

【日本航空を利用】
今回のツアーでは、国内地方空港からのアクセスや時間帯が良いだけでなく万が一の有事の際のリスクを最小限にするために羽田/パリの日本航空直行便を利用します。フランス国内の移動(パリ/ボルドー間)は列車(TGV)になります。鉄道の旅もお楽しみください。

【海外旅行保険の徹底】
マラソン中をはじめとして万が一の事故や病気の備えとして参加者全員に海外旅行保険へのご加入をお願いしています。保険は弊社提携以外の保険会社やお持ちのクレジットカード付帯のサービスとしての保険でも結構ですが保険会社情報(緊急連絡先など)をお知らせください。旅行中は添乗員が連絡先リストを携帯し、現地係員、日本側スタッフと協力し速やかに関係連絡先に連絡をとれるように体制を整えています。

【ボルドー中心の日程】
気分的にパリを避けたいと思う方、またパリに行くことに対して家族の反対がある方もいるでしょう。今回はパリから離れたボルドーにすべて宿泊し、ボルドーでの滞在を充実させました。ご希望の方にはパリでの延泊プランも用意しました。パリも添乗員が同行しますので安心です。

Page TOP