メドックマラソン参加ツアー 2011年報告その1

1日目 空路、ボルドーへ

午前、成田空港に集合します。初対面の人もいらっしゃいますが、中には7月の小布施見にマラソンツアーを一緒に走った方や、8月に開催された説明会・懇親会で仲良しになった人たちの再会もあり、ツアーは初めから和やかな雰囲気の中スタートしました。

今回のフライトはアムステルダム経由。乗り継ぎに時間があったので空港内のミュージアムでオランダ絵画を鑑賞したりゆったりとコーヒー(ワイン?)を飲んだりしてすごしました。アムステルダムからボルドーのフライトに乗り換え、夜、ボルドー到着。

Page TOP

2日目 シャトーめぐり

ツアー2日目はボルドーのシャトーめぐりです。ボルドーとひとくちに言ってもメドックだけではありません。この日はメドック以外の産地を訪問しました。ワイナリー見学は、一人一人にしっかりと畑や醸造設備を見学していただくため、いくつかの小グループに分かれて別々のワイナリーを見学します。

ボルドーの南、専用バスに乗って約1時間ほどのところにあるソーテルヌ地区にあるシャトー・ディケムを訪問しました。シャトー・ディケムは世界最高峰の貴腐ワインとして知られているシャトーです。 見学は初めに中世につくられた古城から畑を見下ろしながらシャトーの歴史の説明をしてもらったあと醸造所へ。2011年はぶどうの生育が早く数日前に収穫が始まっていたため、ほんのりと醗酵を始めたワインの香りが漂います。

螺旋階段を下った地下にある巨大なセラーを見学したあとは、いよいよワインの試飲です。試飲ルームには2008年のシャトー・ディケムが用意されていました。100年以上も熟成するといわれているシャトー・ディケムですが、若くてもディケムはディケム。甘美でこの上なく上品なシャトー・ディケムに全員で時を忘れてうっとりしました。

他のグループも同様にボルドーのトップ・クラスのシャトーを見学しました。2日目は2軒のシャトー、3日目はメドック地区のシャトーを1軒訪問し、それぞれのグループがツアーを通して3つのワイナリーを訪問しました。シャトー訪問の合間にもその他の有名シャトーを車窓から見学したり下車をして記念撮影をしたりしました。

(※訪問シャトーは原則、毎年違うシャトーを訪問します。)

ボルドー5大シャトーの一つに数えられるシャトー・ムートン・ロッチルト。ここでは数年先の発売になる2010年を先行で試飲させてもらいました。毎年変わる著名アーティストの手によるラベルも当然ありません。シャトー訪問ならではの体験で、良い記念となりました。

また別のグループはグラーブ地区で今、最も勢いのあるといわれているシャトーの一つ、シャトー・パプ・クレマンを訪問しました。ここは法王クレメンス5世にちなむボルドーで最も歴史のあるシャトーの一つ。特に最近は5大シャトーに引けをとらない評価を受けています。

Page TOP

2日目 サンテミリオン散策

シャトー訪問と並んでこの日のもう一つのお勧めポイントはサンテミリオンの散策です。サンテミリオンは中世、スペインへと続く巡礼の道の中継地となった町で、石造りの町並みが往時の面影を色濃く残していて世界遺産に指定されています。

今回は町の中心広場で昼食をとり、前後の時間を各グループは1~2時間の自由散策の時間をとりました。高台から眺めるぶどう畑に囲まれた石の町の景観や、岩をくりぬいて作ったモノリス教会、町のいたるところにあるワイン・ショップなどが見どころです。中には日本ではなかなかお目にかかることのないオールド・ヴィンテージ・ワインをお値打ち価格で購入されている方もいらっしゃいました。

Page TOP

3日目 メドックのマラソンコース下見とシャトーめぐり

3日目は、メドック地区のワイナリー訪問とボルドー市内観光です。

この日もグループに分かれての行動です。写真のグループでは格付け3級のシャトー・ラグランジュを訪問しました。こちらは翌日のコース上にあるため、マラソン用に特別に用意された垂れ幕の前で記念撮影をしました。案内はこのシャトーを所有しているサントリーから出向している副会長の椎名さん。翌日がマラソンということもすっかり忘れて3種類のワインもしっかり楽しみました。

この日、メドックを訪れるのは翌日のマラソン・コースの下見も兼ねています。翌日走るコースを車窓から見学したり、時には記念撮影をかねてバスから下車したりして路面の状況やアップダウンの具合などを確認しました。確認したところでいまさらトレーニングを始めるわけではありませんが、気持ちに余裕ができるので下見は欠かせません。(コースの一部を下見します)

Page TOP

3日目 ボルドー市内観光

マルゴー村でのランチの後、ボルドー市内に戻ってボルドーの簡単な市内観光をしました。

アキテーヌ地方を代表するゴシック建築であるサンタンドレ大聖堂や大劇場、カンコンス広場などを徒歩で観光しました。

翌日はいよいよメドック・マラソン当日です。皆さん、ホテルで夕食をとるなどして早めに就寝。明日の42.195kmに向けて備えます。