トップ メドックマラソン 日本航空利用コース
(エコノミークラス)
日本航空利用コース
(プレエコ・ビジネス)
全日空コース
(プレエコ・ビジネス)
カタール利用コース
(エコノミー・ビジネス)
お客様の声

メドックマラソンについて

~Le Marathon du Medoc 2018~
メドックマラソン参加ツアー2018

メドックマラソンとは?

ワインを飲んで走るフルマラソン

毎年9月上旬、世界的ワイン銘醸地として知られるメドックのぶどう畑で繰り広げられる42.195kmのフルマラソン大会です。
収穫間近の一面のぶどう畑の中、シャトー(ワイナリー)を縫うように走り抜ける、まるでお祭りのような大会です。通常のマラソン大会と違ってタイムを競うランナーはほんの一握りの上位のランナーたちだけ。残りのランナーは完走タイム関係なくどれだけ楽しめるかを競います。

毎年テーマが決められる工夫を凝らした仮装、各シャトーの自慢のワインが振舞われる20箇所以上のエイドステーション、沿道からの熱い応援、笑顔で交わす各国のランナーとの交流、ゴール直前に用意されたご褒美のフルコース・・・忘れることのできない楽しい1日が、メドックには待っています。

メドックマラソンの動画を見よう!

世界一グルメな給水ポイント

ワインを飲んでフルマラソンを走れるの!?

メドック・マラソンでは20以上ものシャトーがランナーたちを自慢のワインでもてなします。ランナーは各シャトーでワインを楽しんだ後はまた次のシャトーを楽しみにして走ります。
ワインエイドと同じくらい充実しているのがランナーを応援する賑やかなバンド。踊りだす人も大勢いてとてもマラソン大会とは思えません。
終盤まで走ったらご褒美が!!ラスト5kmからは生牡蠣、ステーキ、アイスクリームと名物のフルコースが楽しめます。
奇抜な仮装や派手な装飾をつけた山車(だし)もたくさん。とにかく楽しいマラソン大会なのです。

コースは意外にハード

ぶどう畑を走るメドックマラソン。
路面状況は必ずしも良いとは言えません。平らに見えても意外に小さな起伏があります。畑の中の舗装がされていない農道やシャトー敷地内の玉砂利の敷かれた走りにくい道。

毎年メドックマラソンを走っている添乗員から、走る前に知っておいた方がいいコース上の路面状況や評判のいいワインエイド、注意点などについてのレクチャーが事前の説明会であります。ツアー提携のプロ・マラソン・コーチからは練習の仕方や走り方のアドバイスを。脚力不足でも完走率が高くなるテクニックも伝授します。

Page TOP

毎年変わる仮装のテーマ

メドックマラソンが楽しいもう一つの理由が仮装です。毎年仮装はテーマが決められ、今年(2018年)は「移動遊園地(Amusement Park)」です。

仮装をしていないランナーもいますが、せっかくなので仮装をして楽みましょう。ツアーの参加者同士で同じコスチュームにするのもおすすめ。日本らしさを生かすか、派手な仮装を目指すか、参加者同士で相談しましょう。

完走したらワインがもらえる

マラソン完走者には嬉しいプレゼントが用意されています。ゴールゲートをくぐった後に渡されるのはかわいい完走メダルメドックマラソンと書かれたバック、そしてオリジナルの木箱に入ったボルドー産ワイン。女性ランナーにはさらに一輪の赤いバラが渡されます。

ワインはいろいろな銘柄のワインが混ざっていてどのワインになるかは木箱を開けてのお楽しみ。最近はメドックの格付けワインもはいっています。

トップ メドックマラソン 日本航空利用コース
(エコノミークラス)
日本航空利用コース
(プレエコ・ビジネス)
全日空コース
(プレエコ・ビジネス)
カタール利用コース
(エコノミー・ビジネス)
お客様の声