アイアンマン70.3台湾 2017 LUMINAツアー2017年3月17日(金)~3月21日(火) 4泊5日

アイアンマン70.3台湾 2015 LUMINAツアー

日本から最も近く、最も人気のある海外アイアンマン70.3大会への参加ツアーをLUMINAがプロデュース。
ツアーには安藤隼人コーチが同行し、大会前日の試泳やテストライドなどをサポートするので、安心してご参加いただけます。
お出かけになりやすい3連休を絡めた日程も魅力的です。

ツアーポイント

  • 1.安藤隼人コーチがツアーに同行。大会前日の試泳やテストライドなどをサポート。
  • 2.台東でのお泊りはEXPO会場至近の「シェラトン台東ホテル」をご用意。
    2016年12月24日リニューアルオープンのデラックスホテルです。
  • 3.大会翌日は台北へ移動。台北市内観光やフリータイムもお楽しみいただけます。
  • 4.往復の航空機はお出かけになりやすい羽田発着のエバー航空を利用。
  • Bike

    Bike(イメージ)

  • フィニッシャーメダル

    フィニッシャーメダル(イメージ)

  • シェラトン台東ホテル外観

    シェラトン台東ホテル外観

アイアンマン70.3台湾 大会ホームページ(英語) >http://ap.ironman.com/triathlon/events/asiapac/ironman-70.3/taiwan.aspx#axzz4Sc5nsHnM

アイアンマン70.3台湾 大会エントリーページ >http://ap.ironman.com/triathlon/events/asiapac/ironman-70.3/taiwan/register.aspx#axzz4Sc5nsHnM

■安藤コーチ プロフィール

安藤コーチ

安藤 隼人 Hayato Ando

1979年 鹿児島市生まれ。鹿屋体育大学大学院体育学研究科卒体育学修士。小学2年生で錦江湾横断遠泳(オープンウォータースイム4km)を完泳。小学校6年からトライアスロンを始め、高校生で、第1回全日本ジュニア選手権16.17歳の部で優勝。鹿屋体育大学へ進学し、在学中は自転車競技部でトライアスロン活動も行う。2000年にトライアスロンのインカレ(学生選手権に出場し29位)、同年鹿屋体育大学として初出場したツール・ド・北海道国際大会も経験する。その後、練習中の交通事故により大腿骨を複雑骨折。1年後に復帰したものの、主将を務め選手としての活動よりもチームの運営、サポート役となる。平行して、大学の研究室では運動生理学を専攻し、自ら実験台となり低酸素トレーニングの新たなトレーニング方法の開発や、トレーニング科学の研究を行う。
大学卒業後は、山旅専門の旅行会社でツアーリーダーとして海外高所へ中高年登山者を案内する。それらの経験から日本登山医学会の主催する国際山岳医制度に発足当初から携わり、山岳医療・ファーストエイドの啓蒙、普及に関わる。その後、ミウラ・ドルフィンズにて、低酸素室を使ってのアスリートトレーニングコーチや、一般登山者への高所順応トレーニングに関する運動指導を行う。とくにアスリートコーチングでは、マウンテンバイク、トライアスロンのオリンピック選手や、競輪、プロボクシングなどプロ選手へのコーチング実績が豊富にある。また、低酸素トレーニングに限らず、各種健康保険組合が実施する特定保健指導(メタボ予防)や特別養護老人ホームへの運動指導コンサルティングなどの実績もあり、運動指導分野は多岐に渡る。

ツアースケジュール

日次 月日 時刻 スケジュール
1 3/17 10:35 羽田発→エバー航空189便(BR-189)にて台北松山空港へ。
(金) 13:30 台北着。入国・通関後、空港内にて各自昼食。
    ※自転車は別途トラックにて台東のホテルまで運送します。
夕刻 台北発→国内線にて台東空港へ。
夕刻 台東着後、送迎車またはタクシーにてホテルへ。
シェラトン台東ホテル 泊
2 3/18 終日 試走・試泳・テストライド・EXPO見学
(土)   レジストレーション・バイクチェックイン・日本語ブリーフィング
   
シェラトン台東ホテル 泊
3 3/19 終日 「アイアンマン70.3台湾」参加。
(日) 大会主催によるアワードパーティーに参加。
   
【注】 シェラトン台東ホテル 泊
4 3/20 午前 ホテル発、送迎車またはタクシーにて空港へ。
(月祝)   ※自転車は別途トラックにて台北のホテルまで運送します。
午後 国内線にて台北松山空港へ。
午後 到着後、専用車にて台北市内観光
  ●龍山寺(下車)、●中正紀念堂(下車)、●忠烈祠(下車)、●行天宮(下車)
  ※途中免税店1軒に立ち寄ります。
   
台北コスモスホテル 泊
5 3/21   出発までフリータイム。
(火)   ※ホテルチェックアウト時間は12:00です。
13:30頃 ホテル発、専用車にて空港へ。

 

※自転車は別途トラックにて台北松山空港まで運送します。

16:00 台北発→エバー航空190便(BR-190)にて羽田空港へ。 
19:55 入国・通関後、解散。
 

利用ホテル案内
■シェラトン台東ホテル 台東桂田喜來登酒店
2016年12月24日にリニューアルオープン。全290室。
空港や鉄道駅から車で約15分、主要ビジネス街やショッピング街に近い中心地に位置するデラックスホテル。
EXPO会場にも至近で、レジストレーションやアイアンマンストア訪問にも大変便利。
大会当日、ホテル~会場は無料シャトルバスが運行。
エアコン/シャワー/ドライヤー/バスローブ/スリッパ/テレビ/セフティボックス/ミニバー・冷蔵庫/無料Wi-Fi

■コスモスホテル台北 天成大飯店
台北駅に隣接する抜群のロケーションを誇るビジネスホテル。全225室。
日本語を話すスタッフ有。
エアコン/バスタブ/シャワー/ドライヤー/テレビ/セフティボックス/ミニバー・冷蔵庫/無料Wi-Fi

【注】3日目の夕食は、大会エントリー費用に含まれる食事です。
※日程表の表記・観光ポイントのマークについて
★=入場・入館観光箇所、●=外観・下車観光箇所、○=車窓観光箇所
※日程表の時間表記について
早朝(4:00~)、朝(6:00~)、午前(8:00~)、午後(12:00~)、夕刻(16:00~)、夜(18:00~)、深夜(23:00~)
※日程表の食事表記について
朝食、昼食、夕食、食事なし
※日程表に記載した航空機の発着時間は2016年12月現在のもので、航空会社の都合により予告なく変更となる場合があります。
※出発・到着の時刻・時間帯・距離などおよび観光箇所の所要時間は目安であり、変更となる場合があります。

旅行代金

旅行代金 備考
シェラトン台東ホテル 利用 155,000 おひとり様/大人・子供同額(2人部屋を2人で利用)
一人部屋追加代金 36,000円
燃油サーチャージ案内

・燃油サーチャージ(大人・子供同額)は旅行代金に含まれません。(2016年12月1日現在0円) ご旅行代金と共に販売店へお支払いください。(燃油サーチャージが増額になった時は不足分を徴収し、減額になった時は減額分を返金します) 

国内空港施設使用料他案内 ・羽田空港施設使用料(大人2,570円/子供1,280円)および成田空港保安サービス料(100円/大人・子供同額)は旅行代金に含まれません。ご旅行代金と共に販売店へお支払いください。
現地空港諸税案内 ・現地空港諸税(約1,900円(NT$500/大人・子供同額))は旅行代金に含まれていません。旅行代金と共に販売店へお支払いください。
旅行代金に関する注意事項
  • 旅行代金には大会エントリー料は含まれておりません。エントリーはこちらからお客様ご自身にてお手続きください。
  • エントリー締切日:2月28日(火)
  • エバー航空の自転車運搬料金について:スーツケースなど他の預け荷物と自転車を合わせた重量が30kgまでは無料(大きさに制限はありません)。30kgを超える場合は、1kgにつき15USドルの超過手荷物料金がかります。いずれも空港チェックイン時に各自お支払いいただきます。
  • おひとり参加の場合、男女別の相部屋ご希望も承ります。ただし相部屋ご希望の他のお客様がいらっしゃらなかった場合は、1人部屋追加代金(36,000円)を申し受けます。
  • 旅行代金は2016年12月1日現在有効なものとして公示されている航空運賃・適応規則を基準として算出しております。

旅行条件/その他

利用航空会社 エバー航空
利用ホテル 台東:シェラトン台東ホテル   台北:コスモスホテル台北
食事回数 朝4回・昼1回・夕0回
※上記以外に夕1回が大会エントリー料に含まれます。
 大会当日の朝食は弁当(ボックスブレックスファスト)になります。
最少催行人員 15名
申込〆切日 2017年2月12日(日)
添乗員の有無 同行しませんが、現地ガイドおよび安藤コーチがご案内します。
旅券残存期間

当ツアーに参加される日本国籍の方は、台湾入国時の残存期間が3ヶ月以上ある旅券(パスポート)が必要です。また査証(ビザ)は不要です。日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先の領事館、入国管理事務所にご自身でご確認ください。

海外基本情報【パスポート(旅券)&ビザ(査証)のご案内】はこちら>>>

ご案内
  • ご旅行契約をされたお客様が最少催行人員に満たない場合は、催行を中止させていただくことがあります。催行中止の場合は、2017年2月13日(月)までにお知らせします。
  • 当ツアーは当社が発行している各種トラベルポイント対象外となります。
申込方法

当ホームページからのお申し込みとなります。 下記「ツアーに申し込む」ボタンからお進みください。

お申込みはこちら
お申し込み・お問い合わせ先
旅行計画・実施

(承)客海16-114