メドックマラソン参加ツアー 2013年報告その1

ワイナリー訪問

今回のツアーでは2日目と5日目に1軒ずつ、計2軒のワイナリーを訪問しました。
2日目はリュリー村にあるドメーヌ・ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル。仕事熱心な若き当主自ら蔵を案内していただき赤白各4種類ずつ、最後にセラーからカビに覆われた貴重な古酒(1998年)を飲ませていただきました。
5日目はジュヴレ・シャンベルタン村のドメーヌ・シャルロパン・パリゾ。樽熟成中の2013のワインを中心に最後はシャンベルタンまで飲ませていただきました。

Page TOP

ブルゴーニュ銘醸畑見学

ワイナリー訪問と合わせて2日目はモンラッシェ畑とその周辺、5日目はロマネコンティをはじめとするコート・ド・ニュイのぶどう畑を見学しました。
5日目はドメーヌ・シャルロパン・パリゾの栽培主任ドミニクさんに案内してもらい貴重な話をお伺いしました。

Page TOP

ボーヌの観光と「栄光の3日間」

ボーヌで最も有名なのが1443年創建の慈善病院、オスピス・ド・ボーヌです。堅牢なファサドと対照的な飾り屋根の中庭が華やかです。また収蔵されている最後の審判の祭壇がはフランス国宝級の文化財です。その他、ノートルダム聖堂、ブルゴーニュ大公館などに足を運びました。
「栄光の3日間」の期間中は街中で試飲会のイベントが行われています。その中で最大のフェット・デ・グランヴァンとオークション・ワインが樽から試飲できるオスピス・ド・ボーヌの試飲会に行きました。
その後、各自オークションを見学したり屋台での食事やワインの購入などして祭りを堪能しました。

Page TOP

マラソン参加でぶどう畑と景色を体感

このツアーの目玉の一つが地元ブルゴーニュの選りすぐりの店でいただくブルゴーニュ・ワインと郷土料理のマリアージュです。一つのテーブルを囲み同じワインをいただくのは、少人数ツアー(限定12名様)ならではの良さ。
ツアーでお出しするワインも通常のツアーではありえないグレードのものをお出しします。2014年ツアーではドメーヌ・ロマネ・コンティのヴォーヌ・ロマネや、ドメーヌ・ラルローのロマネ・サンヴィヴァンなどをお出ししました。

マラソン参加でぶどう畑と景色を体感

こオプショナルで「栄光の3日間」イベントの一環として行われるボーヌ・マラソン大会(ハーフ、10kmなど)にも参加しました。コースはムルソー、ヴォルネイ、ポマールなどのぶどう畑を縫うように走ります。
後半は斜面を登りぶどう畑の上部まで行きますので中世のころからの変わらないブルゴーニュの風景を楽しむことができるコースです。