このページは2019年実施予定ツアーの【予告ページ】です。ツアー詳細は現在準備中です。
『2019年発売お知らせメール』登録受付中。詳しくはこちら>>

ブルゴーニュ、栄光の3日間ツアー 2019《予告ページ》 旅行期間(予定):2019年11月14日(木)~11月20日(水)7日間

11月のポマール村(イメージ)

写真:11月のポマール村(イメージ)

ブルゴーニュワインの首都、ボーヌが1年で最も華やかな雰囲気に包まれるワイン祭り「栄光の3日間」。
祭りの期間中、立地条件の良いボーヌのホテルに4連泊し、ブルゴーニュの魅力をたっぷりと 味わい、参加し、感じるのがこのツアーのコンセプトです。滞在中、3,000種類ものブルゴーニュ・ワインが用意される大試飲会や、オークション・ワインの樽からの試飲会という2つの見逃せない試飲会にご案内するほか、ボーヌ施療院(オスピス・ド・ボーヌ)の見学や屋台でにぎわう広場の散策などにご案内します。
またワイナリー見学では責任者による醸造蔵の見学と試飲だけではなく、ロマネコンティなどの有名畑の散策の時間も確保します。「栄光の3日間」のイベントの一環として開催される「ボーヌ・ハーフマラソン」はムルソーやヴォルネイなどのぶどう畑の中を駆け抜ける貴重なマラソン大会です(ハーフマラソン、オプショナル参加)。
ブルゴーニュへの訪問経験豊富な添乗員と、現地のワイナリーでワインづくりの研鑽を積んだ経験もある専門性の高いガイドがアテンドします。ブルゴーニュ・ワインの基本からご説明しますのでワイン初心者でも安心してブルゴーニュを楽しんでいただくことができます。 小さな農家ワイナリーも訪問するため最大人数14名様の少人数限定の特別プランです。

ツアーのポイント

  • 1.ブルゴーニュ最大のワイン祭り『栄光の3日間』
  • ☆『栄光の3日間』とは11月第3週末にワインの町、ボーヌを中心に行われるブルゴーニュ最大のワイン祭りです。普段静かなボーヌの町もこの3日間だけは人々であふれ、期間中は市内のあちこちのセラーが開放され年代ものや特級のワインを試飲することができます(有料または無料)。ハイライトは日曜日に行われる世界最古のワインオークション。会場の外から、その様子を見学する事が可能です。ツアーでは、当日の朝に行われるオークション出品のワイン試飲会にご案内し、その年にできたワインを樽から直接味わっていただきます。
  • 2.世界があこがれるワイン産地、ブルゴーニュの魅力を徹底的に味わいます
  • ☆ワインの旅の楽しみは畑を訪れワインを味わうだけではありません。真摯にワインづくりに励み畑仕事に精を出すワイン生産者との語らいや、そこに暮らす人々とのふれあい、中世から連綿と続くワインづくりの歴史との出会い、土地の料理とワインの生産地ならではのマリアージュなどなど。ワインに詳しくない方でもブルゴーニュ・ワインの奥深さを様々な側面から体験していただき、ブルゴーニュをより好きになっていただきます。
  • 3.少人数だからこそできる家族的な雰囲気の旅
  • ☆このコースが14名限定なのは理由があります。規模が小さいブルゴーニュのワイン農家訪問にはこのくらいの人数がギリギリとなります(大型ワイナリー除く)。また、現地での食事でも一つのテーブルを囲んで同じワインを飲み、その時間を共有できる人数です。同じ趣味を持つ仲間同士としての旅となりますので、お一人参加でも安心してツアーにご参加いただけます。
  • 4.ツアー中2回、食事と一緒にブルゴーニュの銘醸ワインを味わいます
  • ☆ツアー中、ディナー1回(11月16日)、ランチ1回(11月18日)はとっておきのレストランをご用意して料理とワインを味わいます。
  • ☆ワインリストは常に変化しますのでその時のベストのワインを現地でチョイスの上、お出しします。2017年のツアーではモンラッシェやミュジニーを味わいました。下記はその時にツアーでお出ししたワインです(旅行代金に含まれた分)。

【泡】Crémant de Bourgogne Cuvée Tradition NV Sylvain Bouhélier
【白】Saint Aubin 1er Cru Murgers des Dents de Chien 2015 Jean Chartron
【赤】SAvigny-lès-Beaune 1er cru Aux Vergelesses 2011 Domaine Simon Bize
【赤】SAvigny-lès-Beaune 1er cru Les Tarmettes 2011 Domaine Simon Bize
【赤】Musigny 2014 Domaine Jacques Prieur
※モレサンドニ村のレストランにて。
ツアー5日目ランチ時のワイン
■ツアー5日目ランチ

2012~2016年ツアーでお出ししたワイン >>


【泡】Champagne V.O. Jacques Selosse
【白】Saint Aubin 1er Cru En Remilly, Magnum 2013 Domaine Pierre-Yves Colin-Morey
【白】Corton-Charlemagne, Magnum 2011 Domaine de Montille
【赤】Vosne-Romanée Les Boissières, Magnum 2005 Domaine Jean Grivot
【赤】Echezeaux 2005 Domaine Charlopin-Parizot
【白】Montrachet 2009 Domaine Ramonet
※ボーヌの名レストラン「Ma Cuisine」にて。
ツアー3日目ディナー時のワイン
■ツアー3日目ディナー

  • オスピス・ド・ボーヌの試飲風景(イメージ)

  • ボーヌの大試飲会(イメージ)

  • 祭り期間中のボーヌの街(イメージ)

  • 葡萄畑の見学(イメージ)

  • ワイナリー見学(イメージ)

  • ぶどう畑を走るハーフマラソン(イメージ)

  • 5.往復ともに羽田空港/パリ・シャルルドゴール空港直行便を利用します
  • 6.「栄光の3日間」と「ブルゴーニュ」お楽しみいただくための冊子をプレゼント
  • ☆当ツアーも今年で7年目を迎えます。今まで催行したツアーのノウハウを詰め込んだ「栄光の3日間」を楽しむためのリーフレットとワイナリー訪問や葡萄畑見学の際に役に立つオリジナル冊子をお付けします。特にオリジナル冊子は当社が独自に調査した生産者別の所有区画図面(主要畑のみ)を含む貴重なものです。
  • 《おすすめ》ブルゴーニュの美しいぶどう畑の景色を眺めながら走るボーヌ・ハーフマラソン
  • ※クリックすると拡大します

  • ぶどう畑を舞台に行なわれるローカルなマラソン大会です。ボルドーで行なわれるメドックマラソンのようにお祭り気分や派手な応援はありませんが、素のままのワイン生産地の田園風景の中や歴史あるワイン村の風景を楽しみながらの21キロはおすすめです。またマラソン初心者でも走れる10kmコースもございます。
    コースはボーヌの街をスタートしてポマール村、ヴォルネイ村、ムルソー村を通り再びボーヌに戻ってくるワイン好きにとってはなじみのある村名を通る銘酒マラソンです。特におすすめの絶景ポイントは、ボーヌ背後の丘から見下ろすボーヌの街とまわりのぶどう畑。中世からそう変わらない歴史的な風景にきっと感動をおぼえることでしょう。
    マラソン前夜に行なわれる記念イベント、フッティング・ノクチュルヌ(4km)はライトアップされたボーヌの町の中を駆け抜けるイベントです。ライトアップされたボーヌ施療院の中庭を走るという貴重な体験も。こちらは申し込み不要、参加費ゼロ。ハーフマラソンを走らない方もご参加いただけます。走れる格好だけご用意ください。
  • ポマール村を走る

  • 開催日:2019年11月16日(土)
    種目:ハーフマラソン、10km他
    スタート:[10km] 13:40 (ボーヌ・レピュブリック通り)
    [ハーフマラソン] 14:00 (ボーヌ・レピュブリック通り)
    コースマップ:右の画像をクリックするとコースマップが大きな画像で見ることができます。
    制限時間:17:00以降は交通規制解除となります。
    ※交通規制解除後もランナーは走り続けることは可能。
    参加人数(2015年):2,532人(ハーフ)、2,074人(10km)
  • 11月の平均気温:最高10度/最低2度 平均降雨量/78.3mm

ツアースケジュール

日次 月日 時刻 スケジュール
1 2019年 出発の2時間前、羽田空港または成田空港集合
11/14 午前 直行便にてパリ・シャルルドゴール空港へ
(木) 夕刻 パリ・シャルルドゴール空港到着
  TGV(フランス新幹線、1等利用)にてボーヌへ
  途中、ディジョン駅またはボーヌ駅で専用車に乗り換えホテルへ
ホテル到着、チェックイン
   
食事なし 機内食 食事なし ボーヌ 泊
2 11/15 終日 ぶどう畑見学(コート・ド・ボーヌ)とワイナリー訪問(専用車にて移動)
(金)   ・世界の白ワインの頂点に君臨するモンラッシェの畑を見学
・ワイナリーを訪問します(1軒)
午後 ブルゴーニュ最大級の試飲会(Fete des Grands Vins de Bourgogne)入場
  知られざる生産地のワインから超一流ドメーヌのワインまで3,000種類ものブルゴーニュワインがテイスティング可能です。
  若いヴィンテージが中心ですが、中には熟成したワインや、ショップで買うと何万円もするような貴重なワインがテイスティングできる貴重な機会です。
  ※現地にて解散しますのでお好きな時間までテイスティング後、ホテルにお戻りください。ホテルまでは徒歩約10分、わかりやすい1本道です。
   
朝食 昼食 食事なし ボーヌ 泊
11/16 午前 徒歩にてボーヌ市内観光(オスピス・ド・ボーヌ(入場)、ノートルダム教会(入場)、旧市街)
(土)   昼食はボーヌ市内にて各自でお願いします。
    マラソンに参加する方には軽食のとれるブフェ・レストランにご案内します。(各自支払い)
午後 ボーヌ・ハーフマラソン2017参加 (ハーフマラソン、10kmラン)※ご希望者のみ
  【10kmラン】13:40スタート 【ハーフマラソン】14:00スタート
マラソンを走らない方は、お祭りの行なわれているボーヌ散策またはマラソン応援をお楽しみください。
 
ボーヌの人気店「Ma Cuisine」にてブルゴーニュの料理とワインをご堪能ください
  ・この日の夕食時のワイン代は旅行代金に含まれます。
・素晴らしいワインの品揃えで知られるお店のワインリストから選りすぐりのワインをお出しします。
・過去にお出ししたワインは【2012~2015年ツアーでお出ししたワインのページ】をご覧ください。
   
朝食 食事なし 夕食 ボーヌ 泊
11/17 早朝 オスピス・ド・ボーヌのワイン試飲会にご案内します(徒歩、会場まで10分弱)
(日)   オスピス・ド・ボーヌがその日に競売にかけるワインを試飲します。
2017年に収穫されたぶどうからつくられたワインを樽から試飲します。
  ワイン試飲会終了後、自由行動
  栄光の三日間の目玉イベント・ワイン競売の見学や、ボーヌのいたるところで行なわれている
試飲会、屋台料理で舌鼓など、最高潮に達したワイン祭りをお楽しみください。
  参加者全員の方に、「栄光の三日間」を無駄なく楽しめるオリジナル・リーフレットを差し上げます
   
朝食 食事なし 食事なし ボーヌ 泊
11/18 午前 ぶどう畑見学(コート・ド・ニュイ)とワイナリー訪問(ディジョンまで専用車にて移動)
(月)   ・ロマネコンティやシャンベルタンなどの畑を見学
・ワイナリーは1軒訪問します。
午後 昼食はコート・ド・ニュイのグラン・クリュ(特級)のワインと一緒にいただきます。
(ここでのワイン代は旅行代金に含まれます)
ディジョンよりTGV(フランス新幹線、1等利用)にてパリへ
夕刻 パリ到着後、ホテルチェックイン
   
朝食 昼食 食事なし パリ 泊
11/19 終日 出発までフリータイム
(火)   出発までたっぷりと時間がございます。ショッピングや観光等をお楽しみください。
   
午後 ホテルロビーに集合・出発、シャルルドゴール空港へ

パリ発 直行便にて帰国の途へ

   
朝食 食事なし 機内食 機中泊 
11/20 午後 羽田空港到着
(水)   お疲れ様でした。
 
機内食 食事なし 食事なし  

※日程表の時間表記について
早朝(4:00~)、朝(6:00~)、午前(8:00~)、午後(12:00~)、夕刻(16:00~)、夜(18:00~)、深夜(23:00~)
※日程表の食事表記について
朝食、昼食、夕食、機内食、食事なし
※日程表に記載した航空機の発着時間は2017年8月1日現在のもので、航空会社の都合により予告なく変更となる場合があります。
※出発・到着の時刻・時間帯・距離などおよび観光箇所の所要時間は目安であり、変更となる場合があります。

旅行代金

予定旅行代金(ツイン利用おひとり様) 予定旅行代金(シングル利用おひとり様)
予定旅行代金(エコノミークラス) 約450,000 約540,000

※上記旅行代金は正式なツアー発表時のものと異なる場合がございます。
※エコノミークラスの他、プレミアム・エコノミー、ビジネスクラスも設定予定です。

2019年度ツアー発売
お知らせメール登録の
ご案内

2018年度当ツアーの募集は終了いたしました。2019年度ツアーを現在準備中です。下記ボタンより発売お知らせメール登録をしていただきますと2019年度ツアーの発売日が決まりましたら事前にご案内をさせていただきます。ツアーにご興味をお持ちの方は是非ご登録をお願いします。
ツアーの発売は2019年6月頃を予定しています(諸事情により前後する ことがございます)。

発売お知らせメール登録
お申し込み・お問い合わせ先